図書館戦争の続編が決定!公開時期は?あらすじは?キャストは?


 

img_1

 

昨年、岡田准一さんが主演で実写化された

図書館戦争の続編が2015年の10月に

公開されることが決定しました。

 

題名はずばり、

図書館戦争-THE LAST MISSION-

となっており、次回作で最後になる模様です。

 

2013年に公開して大きな話題を

呼びましたが、続編が公開されるという

こともあり、波紋を呼んでいます。

 

心待ちにしていたファンの方には

朗報ですね。

 

 

 

図書館戦争の続編のキャストは?

 

キャストは主役の岡田准一を筆頭に

ヒロインの榮倉奈々(26)福士蒼汰(21)

選ばれたようです。

 

前回の作品が好調であったために

メインどころは、変更なしとなっています。

 

しかし、代わり映えがないと、面白く

ないので、脇役や、ストーリーのカギを

握るキーパーソンなどは、大きく

変更してくるのではないかと思われます。

 

キャストについては未だ、詳細の

好評がされていないこので、今後の

発表に期待したいものです。

 

 

前回作品と同様で、図書館法の

改正から、図書館隊が組織され

相手勢力と戦うという

壮絶な内容であると予想されます。

 

前回作品は、原作を忠実に再現しつつ

映画独特に、アクションを多めに取るなど

配慮を加えた作品ですが、今回は

映画の完全オリジナルになるようです。

 

 

 

 

図書館戦争のあらすじ

 

図書館戦争の原作は小説です。

2006年に創刊された小説なのですが

2007年の本屋大賞で5位に入賞するなど

各方面から評価が高まり、2008年にアニメ化

そして、2013年には実写化となりました。

 

あらすじとしては、架空の日本を題材にして

主人公とヒロインがメディアの自由を巡る

人々の戦いを通しながら、主人公の

成長や、ヒロインとの恋愛などを

描いている作品です。

 

自由を求めて図書隊という武装組織が

組まれて戦いを挑むわけですが、

図書館で戦うという非現実的な

設定が受けて、アニメも映画も

ヒットしました。

 

次回作品は、映画の完全オリジナルに

なるようですが、まだ、内容については

公開されていませんので乞うご期待です!

コメントを残す

このページの先頭へ