黄砂の原因と影響とは?アレルギー反応?生活への影響とは?


毎年2月から5月にかけて黄砂が

吹き荒れます

 

kousa_w007l

 

黄砂というのは、ただ中国の砂漠の

砂が風とともに日本に降り注ぐという

だけではありません。

 

日常生活にも大きく影響してきますし、

何よりアレルギー物質による健康被害が

非常に多くなってきています。

 

 

 

黄砂の原因

 

黄砂の原因」をひとことで語るのは

少々難しいところがありますが、まずは、

黄砂はどこからくるのか、という

部分についていえば、これは「中国、モンゴル

ということになります。

 

86544411

 

ゴビ砂漠やタクラマカン砂漠、さらには

黄土高原など、砂漠地帯から風に乗って

砂塵が飛んできます。

 

また、飛来する直接的な原因は、「」と

気流」です。要するに、台風の

進路などにも大きな影響を及ぼす

ジェット気流(偏西風)」が、中国大陸の

砂塵を日本に運んでくるのです。

 

 

 

黄砂による影響

 

黄砂の影響は多岐にわたります。もっとも

大きいところで言えば、鳥取の「鳥取砂丘」は、

黄砂が積もり積もってできた砂丘であると

いわれています

 

もっと実害のあるところで言えば、日照が

悪くなることによる農作物への影響や、

建物や洗濯物、あるいは車などが汚れる、

機械に故障が発生するなどといった影響が

考えられます。

 

もちろん、人体への影響も少なからず

ありますので、「諸悪の根源」では

ありませんが、何かといろいろなところへ

影響がおよんでいるといえるのです。

 

 

 

黄砂が原因で引き起こされる喘息

 

人体への影響の中でも、もっとも大きいと

考えられるのが、「喘息」です。

 

そもそも喘息という症状は、アレルギーが

原因となって発症するケースが多く、

アレルギー性の気管支炎の場合、どうしても

黄砂が運ぶアレルゲンが悪さをして、呼吸困難に

陥ってしまうというケースが多くみられるのです。

 

 

ですから、特にアレルギー性の喘息をもって

いるという方は、マスクをしたり、うがいや

手洗いをこまめにしたりといった、何らかの

黄砂対策を講じたほうがよいでしょう。

 

 

最後に

 

黄砂は、季節限定ではなく、年中降り注ぐ

危険のあるものです。

 

ですが、季節風の関係上、毎年2月から

5月の間が非常に多く降り注ぐ傾向に

あるようです。

 

黄砂によって、ひどい場合は、喘息などに

なる危険性も有るので、

コメントを残す

このページの先頭へ