簡単!桃の花の折り方を動画を使って解説していきます。


今回は桃の花の折り紙の折り方についてご紹介してまいります。

子供でも簡単に作れるように、動画や画像で解説をさせて頂いておりますので、
是非とも挑戦してみてください。

桃の花の折り方

<五角形折り紙を作る>

 

まずは、五角形を作るところから始めます。

①折り紙を半分に折ります。「わ」が下の状態です。

②三角に軽く折って、正方形(四分の一)の中心を出します。
 きっちり折らないように中心だけ折るようにすると、
 余計な線がつきません。

反対側の角を中心に合わせます。

④さらに、右側の折に合わせて、半分折り返します。

⑤反対側から、折り目に合わせて半分に折ります。

⑥右側の折に合わせ、半分に折ります。裏(下)側同士を
 合わせるようにして下さい。

⑦上側の直角三角形の線に合わせて切ります
 広げれば、五角形の完成です。
<五角形折り紙で>

images

1、上記の方法で、折り紙で五角形を作ります。
2、色面を内側にして、星の形になるように交互に折り目を
  直していきます。
3、片側だけ、中心に半分に折ります。5箇所ありますので全て折って下さい。
4、3つと2つに分けます。
5、下の部分に折り目をつけます。
6、花びらを丸く桃の花びらの形にカットします。

お子さんはハサミの取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

7、5等分になるようにゆっくり開き、形を整えます。

上手に作るポイント

折り紙を上手く折るには、定点の固定が大切です。

定点とは、たとえば折り紙の角と角を合わせて三角に折る場合なら、
その合わせた角のことです。

定点を固定するとは、最初に合わせた2枚の角をしっかり最後まで
押さえていることを言います。

具体的には角と角を合わせたらそこを指でしっかり押さえて、
そこを起点としてその点から放射状に紙をなで付けて行きます。

折り目がぐしゃっとならないためには、折り目が付く前に折り返した袋状のところに
指を入れて形を整える必要が有るかも知れません。

できる限り完璧に完璧にを心がけて作って、初めてきれいに
折り上がるものだと思います。

とにかく、丁寧に折ったり、ずれないようにきちんと重ねたりしていくことが
ポイントとなります。

コメントを残す

このページの先頭へ