加湿器の効果や、注意点についてまとめてみました!アロマ?掃除方法は?効果は?


加湿器にはどんな効果がある?

冬の乾燥時期に部屋の湿度を調節するには
加湿器の存在が欠かせません。

部屋の湿度を調節することによって
どんなメリットがあるのかを
以下でご説明させて頂きます。
インフルエンザ等のウィルス活動を抑制

インフルエンザだけに限らず、空気感染する
ウイルス全般は湿気の高い環境を嫌います。

ご家族の中で風邪をひいたり、インフルエンザに
感染された方がいらっしゃる様でしたら
湿度の管理は徹底して行いまそう。

湿度の目安は、40%を保つように調整を
して下さい。

鼻・喉の乾燥を防いで風邪予防

上記と内容が被るところが多いですが
鼻と喉はウイルスや雑菌から体を守るために
粘液を貼っています。

しかし、乾燥をすることによって、
この粘液が弱まってしまうのでウィルスに
感染しやすくなってしまいます。

喉が乾燥するとウィルス感染だけではなく
肺炎のリスクも高まるので、冬場は
加湿器をおいて、お部屋の中での乾燥を
防ぐようにして行きましょう!

ハウスダストの飛散防止

湿度が高くなると、床のハウスダストが
浮遊しにくくなります。

ハウスダストにはペットの皮、フケ、
細菌などのアレルゲン物質が混合している
場合が多いです。

ハウスダストによって引き起こされる症状
としては、アレルギー性鼻炎気管支喘息
アトピー性皮膚炎などがあります。

近年人気のアロマ加湿器

アロマ加湿器は、アロマにはリラックス効果や
安眠効果があり、家で気軽に日中のストレスを
癒したい方にはおすすめです。

火を使わずに、蒸気からアロマオイルの香りを楽しめるので、
就寝時でも安心して使用できますね。

またアロマには香りによって様々な効果があるので、
その日に気分によって変えることが出来るのも魅力的です。

それではどのような効果が期待できるのか、香り別に紹介します。

■柑橘系
誰もが好む親しみやすい人気の香り。
(レモン、グレープフルーツ、ライム、オレンジなど)

気分転換や、リフレッシュといった刺激作用がある。

また、消火器の不調や、セルライトの緩和にも効果的とされている。

■フローラル系
ゆったりとした甘くやさしい花の香り。
(ラベンダー、ローズウッド、ローズ、カモミール)

優雅な香りで、イライラした気分や心の興奮を鎮め、
穏やかな気分にさせてくれる。

■ハーブ系
すっきりとした清涼感のある香り。
(ペパーミント、ローズマリー)

集中できないときや頭をすっきりさせたいとき、眠気を覚めして
意識をはっきりさせたい時。または気分を明るくして
心を強化する効果がある。

■エキゾチック系
異国の雰囲気がする神秘的なイメージの香り。
(イランイラン、パチュリー、サンダルウッド)

リラックス作用や、セクシーな気分を高める効果。

またはホルモンバランスを整える作用があると言われている。

■樹木系
森林を感じさせる落ち着きと爽快感のある香り。
(ユーカリ、ティーツリー、サイプレス)

ストレス解消の作用があり、リラックス効果が高い。

デオドラント効果や美肌効果にも期待できる。

■樹脂系
木の樹脂からとれる甘い独特な香り。
(ミルら、ベンゾイン、フランキンセンス)

心が癒されるものが多い。保湿効果も期待出来るため、
風邪や皮膚病に作用すると言われている。

■スパイス系
ピリッとした刺激のある香り。
(ジンジャー、ブラックペパー)

心身を活性化し、やる気や元気を出し、身体を温める効果がある。

加湿器を要する上での注意点!

手軽に湿度調整が出来て便利な
加湿器ですが、カビが発生したり
タンクにバクテリアが繁殖したりと
きちんとした使用方法やメンテナンス
しなければ、健康を害してしまう
可能性があります。

今回の記事を通して、加湿器を使う上での
リスクをご説明させていただきたいと思います。

注意しないといけないカビ発生のリスク

加湿器を使用することによってカビの
発生するリスクが高まります。

カビが増殖する条件として、温度、湿度
栄養源の3つが揃うと活発に繁殖していきます。

温度は、0℃以上であれば、カビは活動できると
言われていますが、25~30℃が一番活発に
増殖すると言われています。

湿度は、70~80%が一番活発に
増殖すると言われています。

栄養源については、部屋にある木材や
カーペットや鉄など、様々な物を
栄養源としています。

従って、暖房の効きすぎや必要以上に
加湿器で部屋を加湿してしまうと、
カビの発生リスクが非常に高くなってしまうと
言う事です。

カビ発生を防止する方法

カビが発生するための条件のうち
栄養源は、防ぎようがありません。

そのため、まずは温度湿度
調整して、カビの発生を防ぐように
して行きましょう。

25℃以上になるとカビの繁殖が
活発になりますので、エアコンを
使用する場合は設定温度の調節をし
ストーブを使う際は温度調節を兼ねて
換気をするようにして行きましょう。

湿度の場合は、部屋に湿度計を設置して
こまめにチェックするようにするのが
理想的です。

加湿器の掃除をしないととんでもないことに!

加湿器の多くは、水を入れたまま
放置することになってしまうため、バクテリアにとって
最適な環境になってしまいます。

さらには放置していると、雑菌やカビが発生し、
その汚れた空気を部屋中にまき散らしてしまうことに
なるため逆効果です。

そのため有効に活用するためには、こまめな掃除
必要になりなす。

お使いの加湿器の中に、白いカスのような汚れや、
水あかのヌメリドブの様な臭いはしませんか?

その汚れの原因は水です。水に含まれている
ミネラル分です。ヌメリは水分がある状況で細菌が付着し、
汚れを栄養に細菌が繁殖したものです。

そこで効果的なのが、クエン酸です。クエン酸は酸性で
水の中のカルシウムが固まった水垢などを落とし、
除菌する効果があります。

掃除に使う薬剤・道具

加湿器の掃除に使う薬剤や道具に関して、
まず重要なことは、加湿器の取扱説明書に書かれている
内容を遵守して選択することです。

薬剤・道具を入手したら、今度はそちらに書かれている
注意書きを遵守する必要があります。

このことが大前提となります。

掃除に必要な薬剤や道具は、加湿器を購入したお店
一緒に販売しているケースが多いですから、できれば加湿器を
購入すると同時に掃除用具も一式購入してしまうというのが
手っ取り早くて間違いありません。

もちろん、後から購入することもできます。

どんな薬剤、道具を使用すべきかがわからない場合、
加湿器の型番などを控えてお店にもっていき、
スタッフと相談してください。

ちなみに、加湿器の掃除に使われる一般的な薬剤や
道具は以下の通りとなります。

・クエン酸
・バケツ
・消毒エタノール
・清潔なタオル

加湿器の掃除手順

加湿器を掃除する際には、本体、タンク、
フィルターの3つのパートをそれぞれ掃除するという
イメージで問題ありません。

詳細については取扱説明書にそれぞれの加湿器に
適した掃除の手順が記されているはずですから、
そちらを参考にするようにしてください。

加湿器と一言で表してもメーカーによって形や
仕様が全く異なるので一概には言えません。
以下は、標準的な加湿器の掃除手順と
なりますので、実際にお宅にある加湿器の掃除をする際は
マニュアルを参考にしながら進めて!

① バケツにクエン酸を用意する
ぬるま湯を用意し、2リットルに対してクエン酸を
約大さじ1杯を入れて溶かす。

② フィルターを浸す
本体からフィルターを取り出して軽くすすぎ、
30分から2時間程度バケツで浸す。

③ トレーの洗浄
フィルターを浸している間に、先ほどバケツで作った
クエン酸水につけながらこすり洗いする。
赤いヌメリなどがある場合は、水分をよく吸い取った後、
消毒用エタノールで濡らした清潔なタオルで拭き取る。

④ 給水タンクの洗浄
タンクの口の部分を中心に流水で洗う。
タンク内は水を入れて降り洗いする。
生臭やヌメリがある場合は、クエン酸水を入れて降り洗いし、
最後は水ですすぐ。

⑤ フィルターをすすぐ
②で浸しておいたフィルターから汚れが溶け出していたら、
取り出して流水ですすぎ、水気をしっかり切る。

注意点は以下です。

掃除の前にはコンセントを抜いておきます。

素材や塗装によってはクエン酸やエタノールにより
剥げたり変形する恐れがあるため、目立たない場所で試してから
全体の掃除にあたってください。
火の周りでエタノールは使用しないでください。

“加湿器の効果や、注意点についてまとめてみました!アロマ?掃除方法は?効果は?” への1件のフィードバック

  1. ryu830929 より:

    加湿器の効果についてまとめました

コメントを残す

このページの先頭へ