2014 忘年会の案内状の贈り方!盛り上がるゲームは?景品は?余興は?


 

忘年会の案内状は、なにかと多忙な時期に

あたることから、遅くとも開催日の2週間程度前には

相手の元に届くように送ります。

 

日時、場所、会費などの詳細を明記し、地図、

最寄り駅、会場への交通手段や駐車場の有無、

近隣の駐車場への案内などを書き添えておくと親切です。

 

服装や携行品なども、必要に応じて書いて下さい。

 

出欠の返事を必要とする場合、返信用の封筒または

葉書を同封するのを忘れないようにします。

 

また、たとえ恒例行事になっている場合でも、

喜んで参加したくなるような参加意欲の高まる

表現を工夫したいものです。

 

 

盛り上がる忘年会の余興

 5523664

今年もっとも流行ったネタといえばやっぱり「

アナ雪」。「レット・イット・ゴー~ありのままで~

」はもちろん、男女のデュエットソング

とびら開けて」も話題となりました。

 

こちらは口パクでしっかり見せ物になるので

余興ネタにも選びやすいと思います。

 

日本エレキテル連合「んだめよ~だめだめ」。

 

こちらも忘年会の余興ネタにピッタリ。

 

メイクに特徴があるので「真似をしてる」感が

とっても出やすいです。高音で「んだめよぉ~、んだめだめ」が

言えれば似てる似てないはあまり関係ありません。

 

ただ流行語大賞に選ばれそうな勢いなだけに、

社内でネタがかぶるのは避けたいところ・・・。

 

野々村議員の大号泣

 

2014年の懺悔を大号泣するネタはいかがでしょうか?

 

潔白を主張するもよし、罪を告白するもよし

、聞こえない時は耳の前に手を添えましょう。

 

どぶろっく「もしかしてだけど~♪」。

 

社内ネタを盛り込みやすく、かつウケを狙いに

行く安牌な忘年会余興ネタ。

 

どぶろっくのネタをそのままやってもいいと

思いますがセクハラにならないように注意が必要です。

 

忘年会で盛り上がるゲームは?

 

みんなで楽しめる全員参加の簡単なゲーム

オススメです。

 

例えば、『旗上げゲーム』。割り箸2本、

赤と白の折り紙を四分の一に切った物を一枚ずつ

各自にくばり、割り箸に挟んで、紅白の旗にしてもらう。

 

全員その場に紅白の旗を左右の手に持って立ち上がる。

 

「赤上げて」「白あげて」「白下げないで赤下げない」。。。

と司会者が歌うように指示を出し、間違ったヒトは座っていく。

 

または何名かずつ前に出てやっていき、残った人で

さらに勝負して優勝者を決めるなど工夫する。

 

後は、定番のビンゴゲームを覆す大逆転トイスクラッチ

BINGOも盛り上がります。

 

どんな景品を用意したら良い?

 

低額の雑貨景品は笑いをとるか 実用性をとるかが

ポイント。

 

そんな2つの要求を叶えつつ 低予算の「面白企画ティッシュ

 が人気。印籠ティッシュや宝箱ティッシュ。

 

他には、おもしろ入浴剤などが人気です。

 

ウケる&実用性が雑貨景品選びのポイントです!

“2014 忘年会の案内状の贈り方!盛り上がるゲームは?景品は?余興は?” への1件のフィードバック

  1. ryu830929 より:

    忘年会の基本情報!

コメントを残す

このページの先頭へ