銀杏の下処理の仕方や皮のむき方など!お勧め料理も教えます!


 

銀杏が美味しい季節がやってきました。

日頃、あまり銀杏を調理する事がないので、
どのように果肉を取り出したらいいのか
わからないものです。

本日は、そんな銀杏の処理の仕方や
おいしい食べ方についてご紹介を
させていただきます。

銀杏の果肉の取り方

ここでは、果肉の取り出し方について
お話をします。

果肉は非常に匂いが強いのでここが嫌いと
言う方もいらっしゃるかと思います。

銀杏の果肉は、ボウルを用意して水を入れます。

そして、水の中に銀杏を入れてふやけるまで置
いておきます。

手袋をして、銀杏を潰すと果肉が出てきます。

銀杏の皮のむき方

銀杏をきれいに皮をむくのは難しいものです。

この作業が面倒だということで
避けている方がたくさんいるのではないかと
思います。

なので簡単な方法で皮をむける方法を
見てみる事にしました。

まずは、封筒の中に、適量の銀杏を入れます。

そして、封筒の折って口を閉じます。

レンジに、入れて1分ほどチンをします。

すると、銀杏の皮がきれいにむけるように
なるのです。

手間をかけて皮をむいていた方は、どうぞ
試してみてください。

面倒だと思っていた、銀杏の皮むきが簡単になるので、
楽しくなります。

銀杏の料理の仕方

銀杏は、どんなものの料理に利用をして
いくものなのでしょうか。

銀杏と言えば、茶碗蒸しぐらいしか
思い出せません。

色々とある中で、銀杏の炊きこみごはんは
すごくおいしいそうです。

見た目も銀杏の色が引き立っていて
すごくきれいですし、銀杏の美味しさが
引き立ちますので、非常にオススメな
逸品です。

銀杏は、意外と色々な料理に使えるものです。

他には、銀杏のあえもの、銀杏がんも、
銀杏のきんぴらごうぼうなどがあります。

中には、サラダやパウンドケーキに使える
というのも聞いたので驚きです。

基本的には炒めても煮込んでもおいしい
食材です。

銀杏は、料理に使えないと思い込んでいた分
すごく色々な発見がありました。

幅広く使える食材なので、色々なものに
使っていければいいものです。

“銀杏の下処理の仕方や皮のむき方など!お勧め料理も教えます!” への1件のフィードバック

  1. ryu830929 より:

    銀杏の下処理の仕方、皮のむき方など

コメントを残す

このページの先頭へ