就活 髪型の注意点!女性は?男性は?


sub02_07_1_s

男性の髪型の注意点

今では、男性の長髪も増え、様々な髪形をしている人を
見かけます。
カラーリングも、一般的になっています。

でも、就活中は、どんな髪形をするか、ちょっと
立ち止まって考えたほうが良さそうです。

就活は「自分」を売り込む機会ですから、誰からも
好かれるような髪型がベストです。

年齢層によっては、男性の長髪や茶髪に抵抗感が
あることも多いです。

まず、第一に清潔感を感じさせる髪型であることです。

伸びっぱなしでボサボサ、寝癖が
ついているなどはNG。

ピシッと髪を整えて置くようにしましょう

これから髪を切るならば、思い切って短く
しましょう

短く、おでこを出した髪形が若々しく、
活発な印象を与えると言います。

坊主頭は幼い印象を与える可能性も
ありますから、ショートにするのが
オススメです。

快活な印象を与えたいなら、ベリーショートでも
いいです。

サイドを抑え目にすると、スッキリ感が
出るそうです。

いずれにしても、こざっぱりとした感じで、
自分に似合う髪型にしましょう

そして、茶髪の人は、黒髪に戻しておくように
しましょう。

「誰からも好かれる」のは自然な感じですから、
やはり地毛の色が一番なんです。

黒髪に戻す場合は、真っ黒では不自然ですから、
より黒に近い茶色くらいが自然な感じで
いいでしょう。

就活中の男性は、短い髪が好まれます

短い髪が好きではない方も、この際、
就活期間中だけと割り切って、ショートに
してみてはいかがでしょうか。

さっぱりしたショートのほうが、慣れない
企業訪問、面接などの時に、髪に気を
使わなくて済み、自己PRや筆記試験に
集中できそうです。

女性の髪型の注意点

 

 

 

recruit01_img02

前髪は眉毛より短く切るか横に流して、顔を
しっかり出すようにしましょう。

前髪をあげるのも良いです。もちろん、眉毛の
手入れも欠かせません。眉毛が細すぎたり、
薄すぎるのも良くないので注意しましょう。

耳を出す髪形は、明るく清潔感がある印象を
受けます。「サイドの髪を垂らした方が小顔に
見えるのでは…!?」という人もいるかも
しれませんが、就職活動では小顔よりも
清潔感が大切です。

おじぎをした時に前髪が顔にかかってしまったり、
髪型が崩れたりしないようにしましょう。

面接中に髪の毛を直すのは良くないのです

黒のシンプルなヘアピンであっても、
見えすぎるのは良くありません。

見えないようにとめるか、スプレーなどで
崩れないようにすると良いでしょう。

ポニーテールは耳と同じ高さで結ぶのが
望ましいでしょう。結んだ毛先がはねていたり、
ボサボサになっていては清潔感が感じられませんので、
結んだ毛先も整えることが大切です。

真っ黒が良いというわけではなく、
自然な髪の毛の色が望ましいのですが、
カラーをしていた人が染め直す場合などには、
ギリギリの明るさではなく、少し低めのトーンが
望ましいでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ