バレンタインの生チョコレシピをご紹介!作り方は?材料は?


 

◆生チョコヘーゼルナッツ(10cm×15cmタッパー 1つ分)

 

 

 

<材料>

 

チョコレート 110g   

生クリーム 20g   

水あめ 9g   

バター 7g

ヘーゼルナッツシロップ 15g   

ココア 適量

 

 

<作り方>

 

①スタバヘーゼルナッツシロップ使用です。

 バターは細かく切ると溶けやすいです。

 予めタッパーにクッキングシートを敷きます。

 

②チョコを細かく切ります。

 

③②にチョコレート、生クリーム、水あめ、

 バターを全て計り入れます。

 

④③をレンジで500Wで30〜40秒かけ、

 一度混ぜます。

 その後は500Wで10秒程度ずつ様子を見ながら

 溶かします。

 

⑤④に3回程に分けて、ヘーゼルナッツシロップを

 加え混ぜます。

 

⑥タッパーに⑤を入れ、上から軽く

 落とし空気を抜きます。

 

⑦蓋をして冷蔵庫へ。3時間〜半日冷やします。

 

 

<コツ>

 

・ヘーゼルナッツを用意できない時、

 ヘーゼルナッツシロップを使えば、簡単に

 滑らかな生チョコになります。

 

・ヘーゼルナッツシロップを加える時、

 空気が入らないようにヘラや菜箸を使い、

 静かによく混ぜるようにします。

 

・タッパーに入れる時、表面にあがってきた

 空気は爪楊枝で刺し整えるようにします。

 

 

 

◆材料3つで絶品の生チョコ(約20個分)

 

<材料>

 

(製菓用)チョコレート 200g  

生クリーム 100cc

ココアパウダー 適量

 

 

<作り方>

 

①チョコレートを刻みます。

 

②生クリームを鍋で温める。

沸騰するちょっと前に火をとめます。

 

③きざんだチョコレートを入れて、溶かします。

 

④ラップを敷いたバットに流し込み、

冷蔵庫で冷やします。(一晩~)

 

⑤好きな大きさに切ってココアパウダーを

まぶし、できあがりです。保存は冷蔵庫に、

食べる少し前に出してください。

型抜きもかわいいです。

 

 

<コツ>

 

チョコレートを刻む作業は少し疲れますが、

ポキポキ折っただけだったり、大きな塊が

入ったままだと食べた時に滑らかさが

半減するので、細かく刻みます。

 関連記事

バレンタイン特集
バレンタインの折り紙特集!
東京でバレンタインにデートをしたいオススメのスポット
バレンタインでチョコレートに添えるメッセージカードの文例
彼氏へのバレンタインチョコに添えるメッセージカードの書き方
チョコ以外のバレンタインの贈り物
バレンタインの由来や起源
義理チョコの相場やオススメのチョコ
バレンタインの由来とチョコレートの関係
バレンタインチョコのラッピング特集!
バレンタインチョコのレシピ集!
バレンタインチョコのブランド特集!
京都のチョコブランド
横浜のチョコブランド
神戸のチョコブランド
札幌のチョコブランド
名古屋のチョコブランド
男性に人気のチョコブランド
バレンタインで女子が選ぶ人気のチョコのブランド
お菓子に込められた意味
バレンタインの手作りレシピ集
チョコタルト、生チョコ、クッキーのつくり方
ガトーショコラのレシピ
友チョコにオススメなチョコのレシピ
ガトーショコラの簡単ラッピング方法
100均で揃うバレンタインのチョコレートのラッピング
デコレーションポッキーの作り方やラッピング方法
本命の彼に渡すプレゼントのオススメのラッピング
本命チョコのレシピとラッピング方法

コメントを残す

このページの先頭へ