ひな祭りパーティーの飾りつけやパーティーメニューについてご紹介


 

 

パーティーの飾りつけ

 

 

ひな祭りのパーティーをするのであれば、
やはり飾り付けも大事です。

飾り付けは、やはりお雛さんらしい
飾り付けがいいと思います。

折り紙を使って、桃の花やわっかを
作って家の中を、パティーらしく明るく
飾り付けるといいと思います。

飾り付けとしては、部屋だけでなく、
料理にもこだわるお母さんも多いですね。

コップを利用して、きれいなちらし寿司や
おかずの1品を作っているような人もいます。

パーティーメニュー

 

ひな祭りのパーティーには、やはり
大事なのが料理だと思います。

ひな祭りに合ったお料理を出したいものです。

どんなものがいいのかを見てみました。

ひな祭りで定番はのが、ちらし寿司だと
思います。

そして、他には団子、ケーキ、ひしもちなど
があります。

パーティーだと、せっかくなのですから、
可愛くしたいものです。

最近では、ちらし寿司でもきれいに
作っている方も多いです。

お雛さんのように、キャラクターを
作ってちらし寿司を作ったりしています。

巻き寿司を作る方もいて、その巻き寿司も
バラやキャラクターを描いたものもあります。

そして、ケーキの形のように見た目も
きれいにできる、ちらし寿司もあります。

せっかくのひな祭りのパーティーなので、
可愛いごちそうを用意してあげたいものです。

ケーキ屋さんでは、ケーキはもちろん
なのですが、マカロンに可愛く飾り付けられた
お雛さんのマカロンがあります。

そういうものを利用して、パーティーの
1品にしてもいいのかもしれません。

ケーキやひなあられは、デザートとして
ひな祭りにはかかせないものとなってきています。

 

初節句のお祝い

 

産まれた年に、子供がはじめて
迎えるひな祭りを、初節句と言います。

女の子の初節句は、ひな祭り時にします。

この時に、はじめてお雛さんを
飾ってお祝いをするのです。

男の子の場合は、子供の日と
わかれているのです。

昔は、長男という時に大きな
お祝いをされていたそうです。

家族揃って盛大にお祝いをしてあげたいものです。

おじいちゃんや、おばあちゃんと
お祝いする家族も多いのでなは
いでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ